トップ>博報堂 マーケティングスクール>マーケティング戦略基礎コース

博報堂 マーケティングスクール
マーケティングの基礎から、高度な戦略構想力まで。生活者発想の博報堂がご提供する有料研修プログラム。

マーケティングの「基礎の基礎」を「納得・体得」出来る。
3日間集中講座!マーケティングセンスを磨きたい方に最適!

【対象者】マーケティングをこれから学ぶ方。 基本フレームは知っているが、マーケティングやプラニングに自信のない方

course outline

DAY1 【マーケティングフレーム】ベーシック
マーケティングフレームの「基礎の基礎」を、理解を越え、「納得・体得」する。

このセッションは、前半は体感ワークと講義で、後半はチームワークを行います。前半では、まず、いまマーケティングがどのような役割になっているのかを、体を動かす体感ワークで実感します。さらに、様々なマーケティング・フレームが本当に役立つ使い方の解説や、博報堂マーケティングスクールのオリジナル・ドリルを用いた基本的なマーケティング・プランニングを体感するプログラムになっています。個人ワークとチームワークを通じて、ご自分の戦略構築のクセなどを発見していくこともできます。

【当日の流れ】

  • 1:マーケティングの本質とは何か~体感セッション
  • 2:マーケティング理論 真の活用法
  • 3:(チームワーク)オリジナル・ドリルを用いた環境分析
  • 4:(チームワーク)オリジナル・ドリルを用いたSTP
  • Day1講座のみ昼食をご用意いたします

前回の講座の様子(セミナーレポート)

DAY2 【仮説/リサーチ】ベーシック
生活者のココロのツボに「肉迫」する「仮説の立て方」と、マーケティング・リサーチの進め方を知る。

このセッションでは、スクール形式での授業、グループごとのワークを中心に授業を進行します。講義を通して学ぶ内容は生活者理解に重要な「仮説思考」と「仮説を検証するための方法論」です。前半では、実際のヒット商品を題材に、その商品の「知りたいこと=現状仮説」を洗い出し、どのように知りたいことを把握するための調査を設計、実施するかを学びます。後半では、前半のプロセスで生み出された仮説を元に、調査設計をどうやって組み立てるのか?さらには、その調査結果を実際に見ながら、どう解釈し、生活者を動かす提案に結びつけるのか?その原則と技法を学びます。このセッションを学べば、定量調査の設計・実施と解釈・提案についての基本がわかる極めて実践的なプログラムです。

【当日の流れ】

  • 1:「調査」とは何か?基本的なマーケティング調査の解説
  • 2:体感しながら学ぶ「仮説思考」
  • 3:仮説=知りたいコトをどうやれば、調べることが出来るのか?「調査設計の作り方」
  • 4:実際の調査データを使った読み解き方実習
  • 5:気づきの共有

前回の講座の様子(セミナーレポート)

DAY3 【コンセプト/戦略】ベーシック
市場で生活者を「動かす」マーケティング戦略を「五感」をフルに動かして考える。

このセッションは個人ではなく、5名程度のチームに分かれてワークショップ形式で進行します。まず冒頭では、マーケティング戦略における「4P」(Product, Promotion, Place, Price)について学びます。既存の商品やサービスの「4P」を読み取り、既定のシートに整理します。その上で、ある架空の商品について、ターゲットやコンセプト、そして「4P」まで含めた包括的なマーケティング戦略を、チーム単位で考えます。そしてプレゼンテーションの後、採点、結果発表という、極めて実践的なブログラムです。

【当日の流れ】

  • 1:マーケティングフレームワークの確認
  • 2:「4P」フレームによる既存戦略事例のデコンストラクション
  • 3:架空商品のマーケティング戦略構築ワークショップ
    -チーム単位での戦略仮説構築
    -全体へのプレゼンテーション
    -採点、結果発表
  • 講座終了後には懇親会があります

前回の講座の様子(セミナーレポート)

オプション講座 【戦略実践】
基礎コースの集大成。様々なマーケティング・フレームを戦略思考に「変換・体感」して、市場で競い合う戦略合戦。

本セッションは、ロールプレイング型で、他社と戦い続けるビジネスゲーム形式で行います。ある企業のマーケティングチームとして、売上の最大化に向けた予算計画、具体的な商品開発、広告宣伝などを選択、実施していきます。市場の動きや競合の動きをにらみつつ、シェアNo.1を目指して戦い続けるビジネスゲームです。マーケティングは継続的なPDCAであると言われるように、仮説を立てながら様々な戦術の意思決定をし、その結果を検証・分析し、次の一手を検討するというサイクルを回す習慣づけが大切です。基礎コースで学んだことが錆びないうちにすぐ体感して頂く機会と捉えてください。自分の思考のクセ、抜けがちな視点に気付かされる、実戦経験を積めるプログラムです。

【当日の流れ】

  • 1.【イントロ】・ロールプレイングでの戦略実践で得られる学びとは
    ・マーケティング・ロールプレイングとは
    ・ルール説明
  • 2.【実践】・マーケティング戦略策定
    ・ロールプレイング型ワークショップ(グループに分かれて対戦)
  • 3.【まとめ】・ロールプレイング型ワークショップの振り返り
    ・得られた気付き(グループ横断で共有)
【開催時間】 終日コース 10:30~17:30 ※Day3のみ10:30~18:30 (17:30~懇親会)
【会場】 博報堂ラーニングスタジオ(東京都港区赤坂)
【定員】 先着25名
【費用】 DAY1~3講座セット価格:85,000円(税別)
1セッション価格:30,000円(税別)
DAY1~3講座+オプション講座セット価格:110,000円(税別)
※競合企業の方は、お申込の際に、ご連絡をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

講師

鈴木 朗 (すずき あきら) 博報堂 第二プラニング局 局長

1966年大阪府生まれ。
1990年早稲田大学政治経済学部卒、同年、博報堂入社。
入社から一貫してマーケティング畑を歩む。 自動車から飲料、通信、トイレタリーなどを中心に担当。
2003年より大阪芸術大学講師。2007年より早稲田大学講師。
2015年より、第二プラニング局局長を兼任。
受賞:ACCマーケティングエフェクティブネス賞グランプリ(2013年)

岡 弘子 (おか ひろこ) 博報堂 マーケティングスクール 代表

1993年慶応義塾大学大学院 社会学専攻科社会心理学 修了
2013年グロービス経営大学院 経営学専攻 修了
1993年博報堂入社。食品、トイレタリー、教育、金融のコミュニケーションの新市場創造業務に従事。
2011年に対外的な博報堂ソリューションの情報発信サービス「Consulaction」を立上げ。
2014年イノベーター育成支援プログラム「Consulaction Academy」を立上げ。現在に至る。
博報堂Consulactionコンテンツ編集責任者
博報堂 マーケティングスクール 代表

コラム: 「イノベーティブ・マーケター」になろう
①マーケティング革新に必要なのは「マーケティングでのクリエイティビティを磨くこと」

山本 泰士 (やまもと やすし) 博報堂 買物研究所 ストラテジックプラニングディレクター

1980年神奈川県生まれ。 2003年東京大学教育学部卒、 同年、博報堂入社。
マーケティングプランナーとして教育、自動車、飲料、トイレタリー、外食などのコミュニケーションプランニングを担当。
2007年より博報堂大学こどもごころ製作所プロジェクトに 参加し、クラヤミ食堂など体験型コンテンツの企画、運営を担当。
2011年より生活総合研究所にて、生活者の未来洞察コンテンツの研究、発表を担当。「総子化」「インフラ友達」「デュアル・マス」などの制作・執筆に関わる。
2015年より博報堂買物研究所に異動。近未来の買物行動予測研究と、買物行動を起点としたマーケティングに従事。
博報堂買物研究所

楠本 和矢 (くすもと かずや) 株式会社 博報堂コンサルティング 執行役員

神戸大学経営学部卒。丸紅株式会社で、新規事業開発・育成業務を担当。
その後、外資系ブランドコンサルティング会社を経て現職。これまでコンサルティングプロジェクトの統括役として、クライアント企業に深くコミットするアプローチのもと、多岐にわたるプロジェクトを担当。現在は執行役員として、博報堂グループを横断した新規事業の開発運営、及び外部企業とのパートナーアライアンス業務に携わる。
博報堂コンサルティング

コラム:コトラーのマーケティング論の次に来るもの。それは「生活者視点のクリエイティビティ」
著書:「サービス・ブランディング」(共著:ダイヤモンド社 2008年)
講師:青山学院大学 専門職大学院 国際マネジメント研究科 講師(2014年度)

雨宮 睦美 (あめみや むつみ) 有限会社オルテンシア 代表

1988年青山学院大学文学部卒業、同年博報堂入社。
国際業務局、マーケティング局にて、化粧品、トイレタリー、食品、自動車などの企業を担当。
2000年退職し、2001年にオルテンシアを設立。商品開発やコミュニケーション・プランニングに携わる傍ら、モデレーター、インタビュアーとしても活動。企業や有識者への取材、一般生活者へのFGIやデプスインタビューなどで、話を聞いた相手はこれまでに3000人を超える。

大谷 薫平 (おおたに くんぺい) 有限会社ふぁーすとくらす 代表 ストラテジックプランナー

1957年兵庫県生まれ。 1979年神戸大学経済学部卒、 同年、博報堂入社。
マーケティングプランナーとして在籍の後、1982年退社・独立し、マーケティングプランニングおよび演劇プロデュースを行う。
1996年、現在の有限会社ふぁーすとくらすを設立。コミュニケーション戦略企画、事業・商品開発、市場調査実施のほか、食品・流通・不動産などさまざまな業種のクライアント企業や地方自治体の、大小さまざまなワークショップの企画・実施・ファシリテーションを手掛ける。
近年は、博報堂本体だけでなく、国内外グループ会社の業務にも参画。

schedule2016年度 開講予定

お申込の流れ 初めてお申込の方はこちらをご覧ください。

ターム 5月期 7月期 10月期 1月期
募集開始日 3/15(火) 5/中旬 8/中旬 11/中旬
マーケティング戦略基礎コース        
3日間セット+オプション 【戦略実践】 DAY1~DAY4 4日間
→ 受付終了
DAY1~DAY4 4日間
→ 受付終了
DAY1~DAY4 4日間
→ 受付終了
3講座セット(DAY1~DAY3) DAY1~DAY3 3日間
→ 受付終了
DAY1~DAY3 3日間
→ 受付終了
DAY1~DAY3 3日間
→ 受付終了
DAY1~DAY3 3日間
→ 受付終了
DAY1
【マーケティングフレーム】ベーシック
5/17(火)
→ 受付終了
7/5(火)
→ 受付終了
10/4(火)
→ 受付終了
2/8(水)
→ 受付終了
DAY2
【仮説/リサーチ】ベーシック
5/31(火)
→ 受付終了
7/19(火)
→ 受付終了
10/18(火)
→ 受付終了
2/22(水)
→ 受付終了
DAY3
【コンセプト/戦略】ベーシック
6/14(火)
→ 受付終了
8/2(火)
→ 受付終了
11/1(火)
→ 受付終了
3/8(水)
→ 受付終了
オプション講座 【戦略実践】 6/28(火)
→ 受付終了
8/30(火)
→ 受付終了
11/15(火)
→ 受付終了

セット以外でのお申込みの際は、お手数ですが、1セッションごとにお申し込みいただきますよう、お願いいたします。

ページの先頭へ